お知らせ ご協賛 更新: 2014.02.17

アースデイ東京2014のご協賛団体を募集しています。

アースデイ東京2014ご協賛団体募集中!

アースデイ東京2014ご協賛団体募集中!

募集は締め切りました。ありがとうございました

1970年に始まった「アースデイ」は、世界 175カ国、約5億人が参加する世界最大級の地球フェスティバルです。2001年から代々木公園を中心に開催する「アースデイ東京」では、2014年、 「この地球(ほし)の声に耳をすまそう」をキャッチコピーに多様ないのちがつながり合い、ともに生きる持続可能な社会を創ることを目指して、様々な取り組 みを行います。
そのアースデイ東京の中で、オーガニック&エコロジカルなライフスタイルをより身近なものにしていくために、自然と人との共生の意識が、より毎日の暮らし に根付くような様々な出展や、地球環境や社会、平和のことなど、私たちをとりまく様々な問題に取り組み、活動するNGO/NPO、団体の展示・アピールを 募集します。


開催概要

【開催日程】 :2014年4月19日(土)、20日(日)
【会場】 :代々木公園ほか
【主催】 :アースデイ東京2014実行委員会(実行委員長:C.W.ニコル)
【後援(予定)】 :未定
※2013年は以下から後援をいただいております。
環境省/農林水産省/文部科学省/東京都/渋谷区/日本労働組合総連合会/東京商工会議所/日本生活協同組合連合会/東京都生活協同組合連合会/(社)東京都専修学校各種学校協会/
渋谷公園通商店街振興組合/朝日新聞社/読売新聞社/毎日新聞社/日本経済新聞社/東京新聞/
産経新聞社/NHK/TBSテレビ/TBSラジオ/文化放送/J-WAVE/TOKYO FM
【特別協力】 :未定
【協力】 :未定
【記者発表】 :2014年3月20日(木) タワーレコード渋谷店
【動員(予定)】 :100,000人
【ボランティア(予定) 】:延べ500人


■活動概要

アースデイ東京2014実行委員会は、地球を愛する市民の力を結集し、これまで培ってきた知見やメッセージを力強く発信・共有することで、多様な命がつながり合い、ともに生きる持続可能な社会を創ることを目指します。

◎多くのNPO/NGO、市民団体が出展します。
地球環境、貧困、飢餓、 紛争、人権など地球規模の課題から、食、農、エネルギーなどより身近な話題まで、様々な情報を多彩に発信。課題解決に取り組むスタッフの生の声を伝え、来場者と対話し、多くの方々に地球と私たちの未来を考えて行動を起こすためのきっかけを提供します。

◎100%自然エネルギーでイベントを開催します。
代々木公園会場では、使用済みの天ぷら油をリサイクルした燃料であるバイオディーゼル燃料を導入し、ステージ・会場内の電気を供給します。

◎こだわりは、地産地消・旬の食材・GMOフリーなどのフードエリアです。
代々木公園会場では、「地産地消」や「旬な食材の使用」を積極的に推進。遺伝子組み換え食品を使わない「GMOフリーゾーン」になります。地球環境に負荷をかけずに、しかもカラダにやさしい「食」のあり方を提案します。

◎ごみゼロイベントを目指します。
イベントにおけるごみの大半は、飲食エリアの「使い捨て容器」であることに注目し、会場の飲食エリアでは、何度も洗って使い回すことが出来る皿やカップを貸し出し、使い終わったら回収するシステムを導入しています。マイ食器の持参も積極的に推進。食べ残しについては、堆肥化を行っています。また会場内で発生したその他のごみ・資源は適切に分別し、リサイクルすることでごみゼロイベントを目指します。

 


■協賛の条件(ご協賛のスタンス)

アースデイ東京の開催趣旨にご賛同いただき、アースデイを「共に創る」パートナーとしてのご参加をご検討ください。

◎「アースデイ」がキーワードであれば、どんなテーマでもご参加可能です。
1970年にアメリカで始まった「アースデイ」の活動は、地球規模の問題(例えば、環境、貧困、戦争、災害、病気など)から、身近な環境や暮らしの問題(例えば、福祉、安全、子育て、バリアフリー、まちづくりなど)に至るまで、幅広い社会的課題をテーマに活動する多様な人びとが集う特別な日として、世界中に広がっています。だからこそ、アースデイには、多様な参加のカタチがあります。「アースデイ」がキーワードであれば、どんなテーマでもご参加可能です。

◎それぞれの場所で、それぞれのスタイルでのご参加が可能です。
アースデイのリーダーシップをとるのは、私たち、一人ひとりです。すべての人が同じように、かつまったく自由に起こせる、世界初のそしておそらく唯一のアクションがアースデイです。アースデイには、「〜しなければならない」という制約はありません。だからこそ、アースデイは、お店で、学校で、職場で、町内会で、そして代々木公園など、様々な場所で企画する事が可能です。

◎目標は、「毎日がアースデイ」です。
アースデイを1日だけのものにせずに、「毎日がアースデイ」と言えるような社会を生み出す力にしていくことが、私たちの目標です。アースデイをきっかけに、毎日がアースデイ、毎日が「地球にやさしい持続可能な生活」というのが、理想です。ご協賛会社の皆さまと共に「毎日がアースデイ」を広め、伝えていきたいと考えています。

ご協賛内容など具体的なことを一つ一つ、共に考え、共に創っていきたいと考えております。お気軽に相談ください

 


基本協賛概要

アースデイ東京2014へご協賛いただいた各企業様共通にご提供させていただく、基本展開概要です。10口以上にてご参加いただきました協賛会社については、特別協賛としてご紹介させていただきます。(特別協賛会社 タイアップ内容については、個別にご相談させていただきます。)

1.アースデイ東京/ロゴ・クレジットの使用

◎ロゴマークの広報活動における使用
※使用については都度応相談ください。
※販促活動、商品化でのロゴ利用はオプションとなります。(社会貢献活動への寄付などを行う場合は除外)

◎ステイトメントの広告活動における使用
(例)「○○○は、アースデイ東京2014に協賛しています」

◎昨年開催時の写真の使用(アーティストの肖像を除く)

2.オフィシャルメディアへの貴社名のクレジット

◎パンフレット、ポスターへの貴社名露出(統一フォント、テキストでの社名表記)
※制作部数予定:ポスター数量未定、パンフレット約10万部

◎公式ホームページでのロゴ露出(リンクあり)

◎公式プログラム(会場マップ)への貴社名露出(統一フォント、テキストでの社名表記)
※来場者へ無料で配布される主催者制作による公式プログラムです。(制作部数予定:約3万部)

3.会場での貴社名のクレジット

◎会場における拡大会場内マップへの貴社名露出(統一フォント、テキストでの社名表記)
※会場内に2ヶ所設置予定

【ご注意】:
※各掲載については、ご協賛決定時点から間に合う順に掲載していきます。また、いずれも制作予定のため、変更となる場合もございます。そのため、上記アイテム総ての掲載のお約束はできませんので、ご了承ください。



■協賛出店について:代々木公園会場内・ブース出展について

協賛出店いただいた団体の方のみ、ご出店いただけます。

※出展スペースは【間口2.7m、奥行3.6m 】が基本となります。
(追加ブースについては、ご相談ください。)
※出展位置については指定できません。事務局にお任せ頂きます。
※原則、テントの持込はできません。
※出展内容については事前に事務局まで確認をお願いします。
※物販(飲食、ドリンクも含む)については、ご相談下さい。(保険所などへの許可申請など)
※会場内は電力はアースデイ東京が用意するバイオディーゼル燃料対応の発電機を提供できます。
(持ち込みの発電機は基本お断りさせていただきます。ただし、事前申請あれば太陽光パネル発電機などをつかったバッテリーなどお持ち込みできます。ただし使用する用途に関しては事前申請が必要です)


 ■ご協賛のお問い合せ

アースデイ東京への協賛出店にご興味ある団体の方は、お気軽にアースデイ東京2014事務局までご連絡ください。(別途、日程を調整させていただき、詳細をご説明させていただきます。)

アースデイ東京2014事務局
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL: 03-5315-4405 FAX: 03-5315-4406
office@earthday-tokyo.org
≫ 問い合わせフォーム

キーワード
アースデイナイト ごみゼロナビゲーション 地球時間 【C】ライフスタイル、循環型社会 憲法9条 放射能見える化プロジェクト ベロタクシー 核ゴミ問題 若者、東北・福島支援、福祉、政治、教育、アート&ピース 子ども・子育て、女性、ココロとカラダ セヴァン・カリス=スズキ デニス・バンクス エネルギーアクション フェアトレード ソーシャルグッド 女性 平和・国際貢献 アースデイコンサート トークステージ 加藤登紀子 森林・緑化、生物多様性 フードアクション 友産友消 311東日本大震災市民のつどい"PeaceOnEarth" ディッシュリユースシステム こどもアクション 熊本大地震 3Rアクション アースデイいのちの森 企業 C.W.ニコル キッズウィークエンド アースデイ東京2016 アースデイ大学 アースデイ東京2015 アースデイ東京2014
お知らせ 最近の記事
お知らせの一覧