お知らせ 更新: 2014.07.18

アースデイ東京オフィシャルプログラム 『キッズウィークエンド〜福島こども保養ツアー〜』に関する一部報道について

本年4月19日(土)・20日(日)に、東京都渋谷区代々木公園に於いて環境イベント「アースデイ東京2014」(主催:アースデイ東京、アースデイ東京2014実行委員会)が開催され、2日間合計12万人を超える来場者と共に持続可能な地球と社会について多くの情報共有を行ないました。
このソーシャルアクションの一環として、今年で3回目となる『キッズウィークエンド〜福島こども保養ツアー〜』(2泊3日のバスツアー。以下、「キッズウィークエンド」)も同時に実施され、合計130名の福島県在住の小学生にご参加いただきました。
ご協力をいただきました関係者、企業、市民団体のみなさまにはあらためましてここにお礼申し上げます。
この「キッズウィークエンド」の第1回(2012)・第2回(2013)の実施にあたり、福島県側にて参加小学生の募集や送り出しにご協力をいただきました『子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク』(以下、「子ども福島ネット」)の会計に多重請求などの実態がある旨、一部雑誌メディアによる報道がありました。
これに対し、7月10日、私どもはアースデイ東京理事会の場で当時の「子ども福島ネット」関係者から直接の経緯説明を受けました。その結果、以下の事柄を確認することができました。
1)東京電力福島第一原子力発電所事故による放射能汚染の影響と混乱が続く2012年当時において、現場では、なにより優先的に多くの子どもたちの救援・支援が必要とされていた。そのために「子ども福島ネット」関係者の経費処理が後回しになり、確認しないまま間違いに気づかず、所属団体の「子ども福島ネット」へ重複精算となった。
2)その重複精算分については、状況確認後すでに「子ども福島ネット」に返金処理が済んでいる。
3)よって一切私的流用の事実はない。
以上の確認が出来たことをご報告します。
「キッズウィークエンド」やアースデイ東京の活動に賛同し、ご協力、ご協賛、ご後援を続けて来てくださいました皆様にはご事情をご理解いただき、今後も「持続可能な地球と社会」に対するこれらの活動にお力添えくださいますようお願い申し上げます。

任意団体アースデイ東京 理事会

お問い合わせ
アースデイ東京2014実行委員会 事務局長 宮腰義仁
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
メール:[email protected]
電話:03-5315-4405(平日のみ)
FAX:03-5315-4406
ホームページ:http://www.earthday-tokyo.org/

キーワード
森林・緑化、生物多様性 熊本大地震 西日本豪雨 ソーシャルビジネス ソーシャルグッド 加藤登紀子 NPO・NGO ごみゼロナビゲーション ー Dish Reuse System 障害平等研修(DET研修) プラスチックフリー オープンミーティング 広報関連 C.W.ニコル アースデイコンサート アースデイキッチン トークステージ 地球一個分の暮らし SDGs アースデイ東京2019
お知らせ 最近の記事
お知らせの一覧