お知らせ 更新: 2017.04.17

アースデイ・コンサート2017プログラム決定!!

アースデイ東京2017
愛と平和、地球への感謝を発信する「アースデイ・コンサート」

今年もメインステージには、地球の今そして未来にコミットする多彩なミュージシャンやゲストが登場します。誰もが参加できる、愛と平和の「アースデイ・コンサート」。アースデイをきっかけにアクションをおこしましょう!!

会場 代々木公園 野外ステージ
日程 2016年4月22日(土)11:35~19:00
4月23日(日)10:30~17:35 ※雨天決行、入場無料
主催 アースデイ東京2017実行委員会
協力 SevenTen/LOFT PROJECT ほか

★☆★☆★☆★☆★ プログラム決定! ★☆★☆★☆★☆★

総合司会:シキタ純、渡部郁子

4月22日(土)

4月23日(日)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


場開き〜禅と祈り〜

場開きイメージ写真1 今回の場開きは「禅と祈り」をテーマにした、禅僧による声明です。出演は曹洞宗大本山總持寺の現役の修行僧とその指導者。テーマは「大地への祈り」「慈悲の祈り」「平和への祈り」です。声明の後「回向」をお唱えし、地球の安寧、世界の平和、来場者など場に集う人々の健康と幸せを祈願いたします。

 


あべちえみ

 

あべちえみ 色めく多様な歌声、自身が感じる日常を織り上げた言葉。作り出す世界はまるで断片的な映画のワンシーン。2017年1月、8年振りにソロ活動を開始。http://blog.goo.ne.jp/chienowa_records

アースデイ1,000人こども食堂

渋谷区長photo正面 ●長谷部健
昭和47年(1972年)3月渋谷区神宮前生まれ。専修大学商学部卒業。株式会社博報堂退職後、NPO法人green birdを設立し、まちをきれいにする活動を展開。原宿・表参道から始まり全国70ヵ所以上でゴミのポイ捨てに関するプロモーション活動を実施。2003年から渋谷区議会議員(3期12年)、2015年4月27日から渋谷区長就任。

 

 


FUNKIST

Funkist Vo染谷とGt宮田によりバンドの原型が2000年に結成。2001年から本格的な活動を開始。 47全都道府県でのライヴを達成し、日本国内はもちろん、南アフリカ、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど海外も含む年間100本を超えるライヴで世界所狭しと駆け回る生粋のライヴバンドである。ヴォーカル染谷西郷(染谷は母親:南アフリカ人バレエダンサー、父親:日本人フラメンコギタリスト)の故郷南アフリカ仕込みのビートフルな音楽に、染み入るリリックとメロディーが混ざり合って生まれるFUNKISTミュージックは、ジャンルの壁を超えたオリジナルFUNKISTスタイル。日常の些細な物語から世界中の様々な問題までを、あくまで等身大の自分達で叫び続ける暖かなその音楽は、笑顔あり涙あり、聴く人の心をつかんで離さない。そんな彼らのライヴは人と人とを繋げ、老若男女問わず、あらゆる国境さえも超えられる程の熱い想い、地球規模の大切なメッセージを伝えている。URL:http://funkist.info/

 

 


加藤登紀子 With Love Farmers

加藤登紀子 EDTokyoの応援団長 ~人生とは愛を耕すことである誰もが知る「おときさん」が、土の香りのするユニットと登場。 Vocalに次女であり、昨年歌手デビュー15周年を終えたYae。キーボード&サックスには鴨川に移住してきたYANCYとクリス。それに『土と平和の祭典』でもずっと一緒にやってきたFUNKISTを迎え「未来を耕す音楽びとによる人生讃歌のUnit」が、愛と希望に溢れる楽曲を届けます。http://www.tokiko.com/

 


「VOTE4URLOVE&FUTUREセッション」
佐藤タイジ&フレンズ

E9A77E95-B3A2-4020-A450-13F45353ED4C 圧倒的なカリスマ性と独自の感性を持ったギターサウンドでシアターブルックのサウンドを牽引。自らをROCK STARと名乗り数多くのFesやLIVE、チャートを湧かし続けてきた。2013年から、100%ソーラーエネルギーを活用したクリーンでピースなロックフェスティバル、中津川THE SOLAR BUDOKANを主宰。http://www.taijinho.com/

 


テニスコーツ

テニスコーツ アー写 メンバーはさやと植野隆司のみだが、様々なバンド、ミュージシャンとコラボレーションを行う。<ギターと歌による弾き語りユニット>と書くと、それはそれで間違いではないのだが、音楽的領域を軽く飛び越え、常に創造を続けてきたアーティストだと言える。その場の空気や偶然性など、全てを味方につけ、奇跡的な融合を毎度遂げてきた。

 


Bim Bam Boom ビンバンブーン

BBB_A写 グルーヴィーで先鋭的なパフォーマンスで注目を集めているインストゥルメンタルバンド。R&B、ファンクミュージックのルーツと、ニューウエイヴやコーラス・ワークをブレンドして独自のオルタナティブファンクサウンドを確立。 http://bimbamboom.tokyo/

沖野修也 presents Kyoto Jazz Sextet[LIVE]

沖野修也 常に新しい試みをクラブシーンに届けている沖野修也率いる6人編成の完全生演奏グループは、ジャズとクラブ・ミュージックの融合はもちろん、Blue Noteジャズ好きには垂涎もの。http://www.universal-music.co.jp/kyoto-jazz-sextet/

 


アースデイナイト・スペシャルLIVE
S.T.K(SUGIZO+TETRA)with Yae

stk_yae SUGIZOと作家の谷崎テトラを中心にしたシャーマニック・エレクトロニカ・ユニットS.T.Kに、半農半歌手Yaeがコラボ。Yae  2001年デビュー。現在、三児の母となり家族と共に千葉県にある自然豊かな「鴨川自然王国」で、農も取り入れたスローライフを送りながら、今までの経験を生かし、ライブ中心に活動し、様々なアート(ダンスや演劇、美術や空間デザインetc…)とのコラボレーションや海外のミュージシャンとの演奏活動も、全世界的に活動を広めていこうとしている。URL:http://www.yaenet.com/

 


Ryu Matsuyama

Ryu-Matsuyama ピアノスリーピースバンド。イタリア生まれイタリア育ちの Ryu(ピアノ・ボーカル)が 2012 年に “Ryu Matsuyama”としてバンド活動をスタート。 2014 年、結成当初からのメンバーである Tsuru(ベース)に Jackson(ドラム)を加え現メンバーとなる。2014年3月29日に1st mini album『Thinking Better』を自主制作し、ライブ会場、iTunes で販売。2015年11月18日にタワーレコードのレーベルより2nd mini album『Grow from the ground』をリリース。2016 年 2月六本木 Super Deluxe にてワンマンライブを行い、チケットは SOLD OUT。2016 年 7 月タワーレコード渋谷店及びライブ会場限定でデモ音源『WITHSTAND』を販売。2017 年 5 /17にミニアルバム『Leave, slowly』をリリース、5/27にはshibuyaWWWでのワンマンライブを予定している。URL : http://ryumatsuyama.com/

 


えんたくんアースデイミーティング
「環境教育がフェスと一緒にできること!?」[TALK]
【ゲスト】川嶋直、高野孝子、玉井夕海 ほか

img-kawashima04 ●川嶋直(かわしま ただし)
1953年東京生まれ。1980年山梨県清里、八ヶ岳の麓にある財団法人キープ協会に就職。1984年から環境教育事業を担当。インタープリターとして、自然の中での参加体験型の環境教育プログラムの開発・人材育成・イベントプロデュースなどを行なってきた。2010年にキープ協会役員を退任してからは、KP法(紙芝居プレゼンテーション法)を駆使した研修ファシリテーター、企業・行政・NPOの環境教育アドバイザーとして活動している。公益社団法人日本環境教育フォーラム理事長。立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科特任教授(2005~2010年)。現在は同研究科兼任講師。自然体験活動推進協議会理事。2005年には愛・地球博 森の自然学校・里の自然学校 統括プロデューサー。

 

玉井夕海(たまい ゆうみ)
ウタウタイ。東京藝大建築科在学中、宮崎駿主催アニメーション演出家養成講座修了。映画「千と千尋の神隠し」リン役の声優。映画「もんしぇん」企画・共同脚本・主演・音楽(2006)昨年9月渋さ知らズ・不破大輔プロデュースでアルバム『MOTHER SUN』リリース。https://www.facebook.com/tamaiyoomi

 

120929takako_smile 高野 孝子
NPO 法人「エコプラス」代表。冒険家。ジャーナリスト。教育学博士(エジンバラ大学)。 早稲田大学客員准教授。南魚沼市(旧塩沢町)在住。 世界で初めてロシアからカナダまでスキーと犬ぞりとカヌーで北極海を横断するなど、地球 を舞台に数々の冒険を行いながら国際的なネットワークの中で環境教育などに取り組んでこ られ、3 年前に郷里の南魚沼市(塩沢)に拠点を移し、栃窪の人たちとともに「TAPPO 南 魚沼山とくらしの学校」を開校するなど、南魚沼の自然、文化、農業などをベースに地球規模 で野外教育、環境教育などに取り組んでいる。 著書に「てっぺんから見た真っ白い地球」(ジャパンタイムス社)、「世界遺産のいま」(朝 日新聞社)ほか。

ヒグチアイ

ヒグチアイ 誰もが言ってほしかった言葉、歌って欲しかった歌を”まっすぐ” に伝える、激情の鍵盤シンガーソングライター。昨年末にメジャーデビューアルバムを発売。http://higuchiai.com/

 


「みんなが実践できる未来を語ろう!」[TALK]
【ゲスト】吉原穀、村上大陸、垣浦一彗、山納銀之助

スクリーンショット 2017-04-13 23.46.04 吉原 殻
1955年生まれ。城南信用金庫相談役。同信用金庫理事長時代の2011年4月、「原発に頼らない安心できる社会へ」を発表。2012年11月に城南総合研究所を創立。同研究所の2代目名誉所長に小泉純一郎氏を迎え、ともに全国で講演活動を行っている。著書に「原発ゼロで日本は再生する(角川oneテーマ21)、「信用金庫の力一人をつなぐ、地域を守る」(岩波ブックレット)など。小泉元首相の「原発即時ゼロ」に関する発言を再構成した編書「黙って寝てはいられない」(小泉純一郎/談・扶桑社)を7月10日に上梓。

 

I4JxUEUc-1

[左]村上大陸(エンジニア/SANPO CEO)
[右]塩浦一彗  (アーキテクト/SANPO CAO)
20歳の起業家と23歳の新人建築家が開発中のモバイルハウスは、若い世代の新しい暮らしの形を本気で実現させようとしている。二人が考えるこれからの暮らしと経済を聞いてみます。

 


渋さ知らズ

130309-220628-3819 世界が誇る超巨大お祭りバンド。なんでもありの脱ジャンルの音楽性に舞踏・美術・映像・DANCEまでもが渾然一体となったステージは痛快な娯楽にして前衛。観客を巻き込んでの大騒ぎアート体験、今回はどんな展開になるのだろうか!?http://shibusa.net/

 


自由の森学園

自由の森学園PHOTO 埼玉県飯能市『自由の森学園』です。自分たちが身を置く場で起こるいろいろなことに、「うた」を通して10代のいまだからこそ伝えたい想いがあって、Earth Day@代々木とは4年前に出会いました。今年は「うた」と「踊り」でそれを表現したいと思います。URL:http://www.jiyunomori.ac.jp

 


〜オリパラ&スポーツが子ども達に出来ること〜

(オリパラ)インディ鈴木 インディ鈴木
サッカーリフティングパフォーマー。英会話講師。スピーカー。2006年 サッカーエンターテイメント集団『球舞-CUBE-』に加入し10年間パフォーマーとし国内、国外問わず活動。マンチェスター・ユナイテッドのホームグラウンドでのハーフタイムショーも実施。大成功を収めた。2016年ソロプロジェクを発表し独立。フリースタイル フットボールに加え、クリニック・(サッカー)英会話・講義等、自身の経験を生かし幅広く活動をスタート。英検1級、TOEIC 975点の英会話講師でもあり、著書に「メタル英語」「実戦!英語でスピーチ」等がある。INDY英会話スクール、メタル英語レッスンを主催。フジテレビのパイセンTV出演など。

 

スクリーンショット 2017-04-16 17.51.18

菊池康平(きくち・こうへい)

1982年7月27日生まれ。海外でプロサッカー選手になる夢を達成するべく、大学時代より複数の国の海外チームに飛び込みで挑戦。2008年に会社を1年休んで渡ったボリビアでプロ契約を果たした。現在は16ヶ国でサッカーに挑戦した経験を夢先生などの活動を通して子供たちに伝えている。また、株式会社パソナのスポーツメイト事業にてアスリートへの就労支援に従事。スポーツメディアのKING GEARなどでライター活動にも励んでいる。
http://soccer-dojoyaburi.spo-sta.com/

 

(オリパラ)松村 健一 松村健一(まつむらけんいち)
自身も脳性麻痺の障がいを持つ中で2002年から、主に埼玉県を中心に活動するCPサッカークラブ、ASユナイテッドの運営に関わる。同クラブはこれまでにCPサッカー全日本選手権において8回優勝し、また「サッカーを、あきらめない。」をモットーにしている。現在(一社)埼玉県CPサッカー協会の代表理事を務め、誰もがサッカーを通してつながり、自分らしく楽しめることを目的とした交流イベント「ボーダーフリーサッカー」を主催。また(一社)日本CPサッカー協会の理事として、地域とクラブの活性化を目指している。

 

1376591_418664031589329_1909993554_n

矢野デイビット

ミュージシャン、タレント、一般社団法人 Enije 代表、明星大学客員講師。日本人の父とガーナ人の母との間に生まれ、ガーナで起きた盗賊襲撃事件の影響により 6 歳から日本に移住。 学業のほかピアノとサッカーを学び 18 歳まで児童養護施設で育つ。学生時代からモデルや CM の仕事を始め、「ユニクロ」、「リカルデント」、「エネループ」、「インテル」などの 仕事を経て、「すぽると!」、「世界ふしぎ発見」、「FOOT×BRAIN」、「5 時に夢中!」などテレビ番組にも出演。 その傍ら、好きだったピアノを通して音楽活動をスタートし都内を中心にピアノの弾き語りを始める。 現在ではソロ活動のほか元 J リーガーで作詞作曲家の兄と、薬剤師でもある弟とのユニット YANO BROTHERS としてもライブ活動を展開。NHK E テレ「ハートネットTV」において 2 度のドキュメンタリー番組が放送。 25 歳の時、ガーナでのストリートチルドレンとの出会いをきっかけに「誰にも守ってもらえない子供たちを 守りたい」という想いを抱き社会活動を始める。自立支援団体 Enije を設立。2012 年に一般社団法人化し、 教育を柱にガーナで学校建設や教育する側の教育、運動会やサッカー大会を行いながら支援を続けている。 また社会問題をテーマにしたトークイベント「箱舟に積むモノ」を主催。 主演を務めたドキュメンタリー映画「ハーフ」以降、主にアイデンティティー、マイノリティー、人種差別、 国際交流、異文化共存などをテーマに全国で多数講演。 近年では、恵比寿文化祭、ブラインドサッカー世界選手権、なんとか ZUNBA などスポーツイベント等のMC を務める。 明星大学では客員講師として自立と体験の授業に携わる。

 

18009965_1889381374683997_1641989024_n

菊地 崇

『Switch』『balance』『Lj』『88』。その時代の先駆的なカルチャー・マガジンでエディティング&ライティングを担い、60年代のアメリカで起こったカウンター・カルチャーのビジョンを、今の日本に、そして未来へ繋ごうとしている編集者・ライター、そしてたまにサイケデリックDJ。フェスやオーガニック、エコロジーなど、カウンター・カルチャーで掲げられたテーマを、紙媒体をメインに、インターネット、テレビやラジオといったメディアを駆使して、多角的に発信を続けている。著書にPHISHを追いかけた『「自由」って何だ?』。年間に内外20近くのフェスに参加。ライブやイベントにも時間があれば通っている。「フェスおじさん」とニックネームも最近では定着している。発行・編集人として新しいフリーペーパー『DEAL』を2016年12月20日に創刊。2号が4月18日に発行。

 

(オリパラ)羽仁カンタ

羽仁 カンタ (NPO 法人 iPledge(アイプレッジ) 代表/SUSPON 代表/A SEED JAPAN 創設者)

国際青年環境 NGO「A SEED JAPAN」を1991 年設立代表を務め 2014 年まで理事。2014 年 1 月に NPO iPledgeを立ち 上げ代表理事に就任。若者の本気を引き出す持続可能な未来を創るプロジェクトを多数展開し、誰もが対等な、参加型市民社会の創造を目指して活動している。2014 年からオリンピックの環境対策を行う調査を開始し、2016 年には「持続可能なスポーツイベントを実現する NGO/NPO 連絡会:SUSPON」を立ち上げ代表に就任。2020 東京大会のステークホルダーである東京都や組織委員会などに積極的な提案を行っている。

 

(オリパラ)牛尾 美湖 牛尾美湖(うしお みこ)

手話通訳者。1995年 東京生まれ。学習院女子大学4年に在籍中。現在、東京のデフサッカー(聴覚障がい)のチームであるTDFCでマネージャーをしており、手話を学び始め3年目を迎える。また最近はデフサッカーのみならず、障がいの有無に関係なく人々が繋がるための活動にも参加し始めていいる。

 

 


宇田川別館バンド

宇田川別館バンド 渋谷・宇田川町発、情熱の夜遊びシティポップ「宇田川別館バンド」。「情熱の夜遊び」をテーマにSoul、Funk、R&B、Hip Hopなどブラックミュージックの要素をバックグラウンドに持ちつつ、どこか人間臭い真っすぐな音楽を奏でる8人編成のビッグバンド。URL:https://www.udagawabekkanband.com/

 


YANO BROTHERS

YANO BROTHERS 矢野マイケル、デイビット、サンシローの3兄弟で結成されたYANO BROTHERS。 日本の父、ガーナ人の母の間に生を受けた3人は、幼少期に日本へ渡来。2013年の4月からユニットを結成。3人が見てきた様々な景色から作られる、ジャンルにとらわれない音。 アフリカと日本がブレンドされた歌声とハーモニー。URL:http://yanobrothers.com/

 

 


★総合司会:シキタ純、渡部郁子

●シキタ純(しきた きよし)NPO法人ビーグドカフェ 代表理事。任意団体アースデイ東京理事。「持続可能な社会と平和」が活動テーマのBeGood Cafeで行っている社会貢献と企業CSRは、今年で19年目。http://begoodcafe.com/

 

司会渡部郁子_1 (2) ●渡部郁子(わたなべ いくこ)アウトドアナビゲーター・温泉ソムリエ
アウトドア、温泉、音楽をテーマに子連れで取材しラジオや雑誌、ウェブなどで情報を発信するフリーアナウンサー・ライターとして活動中。JFN「JOYFUL LIFE」パーソナリティ
AllAboutアウトドアガイド
著書「東京温泉案内」「子どもといっしょに行ける家族温泉」ほか

 

 

キーワード
アースデイナイト ごみゼロナビゲーション 地球時間 【C】ライフスタイル、循環型社会 憲法9条 放射能見える化プロジェクト ベロタクシー 核ゴミ問題 若者、東北・福島支援、福祉、政治、教育、アート&ピース 子ども・子育て、女性、ココロとカラダ セヴァン・カリス=スズキ デニス・バンクス エネルギーアクション フェアトレード 熊本大地震 ソーシャルグッド 女性 平和・国際貢献 アースデイコンサート トークステージ 加藤登紀子 こどもアクション 311東日本大震災市民のつどい"PeaceOnEarth" 友産友消 フードアクション 3Rアクション ディッシュリユースシステム 森林・緑化、生物多様性 企業 アースデイいのちの森 C.W.ニコル アースデイ東京2016 キッズウィークエンド アースデイ大学 アースデイ東京2015 アースデイ東京2014
お知らせ 最近の記事
お知らせの一覧