お知らせ 更新: 2018.03.18

出演アーティスト追加発表!

4月21日(土)、22日(日)に開催される市民による

日本最大級の地球フェスティバル

「アースデイ東京2018」の追加アーティスト発表!!

 

Afro Begue、桐嶋ノドカ、FUNKISTの出演が決定!!

 

4/22(日)

Afro Begue

 

ジェンベ・マスターのセネガル人オマール・ゲンデファル率いるアフロビートバンド。 「アフロベゲ」の「ベゲ」はウォロフ語で「楽しむ」。セネガルに数世代に渡る伝承音楽家(グリオ)であるオマールの伝統音楽と現代のサウンドを融合させたオリジナルサウンド。2014年、1st Album「BEGUE」、2017年、2nd Album「SANTAT」をリリース。国内最大級のジャズフェスティバル「東京JAZZフェスティバル」に出演し大観衆を魅了。今後もセネガル・日本の橋渡しとして、新しいスタイルのアフリカンミュージックを発信し続ける。

Afro Begue公式サイト: http://afro-begue.com

 

FUNKIST

 

Vo染谷とGt宮田によりバンドの原型が2000年に結成され、2001年から本格的な活動を開始。47全都道府県でのライヴを達成した日本国内はもちろん、南アフリカ、アジア各国など海外も含む年間100本を超えるライヴで世界所狭しと駆け回る生粋のライヴバンドである。ヴォーカル染谷西郷(染谷は母親:南アフリカ人バレエダンサー、父親:日本人フラメンコギタリスト)の故郷南アフリカ仕込みのビートフルな音楽に、染み入るリリックとメロディーが混ざり合って生まれるFUNKISTミュージックは、ジャンルの壁を超えたオリジナルFUNKISTスタイル。日常の些細な物語から世界中の様々な問題までを、あくまで等身大の自分達で叫び続ける暖かなその音楽は、笑顔あり涙あり、聴く人の心をつかんで離さない魅力に溢れている。そんな彼らのライヴは人と人とを繋げ、老若男女問わず、あらゆる国境さえも超えられる程の熱い想い、地球規模の大切なメッセージを伝えている。

FUNKIST公式サイト: http://funkist.info/

 

桐嶋ノドカ

 

横浜出身のシンガーソングライター。 2012年に音楽プロデューサー小林武史との出会いにより楽曲制作をスタート。 パワフルさと透明感を併せ持った唯一無二の歌声で大型フェスにも続々出演。 2017年秋には小林武史とryo (supercell)がタッグを組んでのWプロデュースとなる1st Single「言葉にしたくてできない言葉を」をリリース!

桐島ノドカ公式サイト:http://www.nodokakirishima.jp

 

その他出演者情報はこちらから

キーワード
アースデイナイト ごみゼロナビゲーション 地球時間 【C】ライフスタイル、循環型社会 憲法9条 放射能見える化プロジェクト ベロタクシー 核ゴミ問題 若者、東北・福島支援、福祉、政治、教育、アート&ピース 子ども・子育て、女性、ココロとカラダ デニス・バンクス エネルギーアクション フェアトレード ソーシャルグッド 女性 平和・国際貢献 アースデイコンサート トークステージ セヴァン・カリス=スズキ 加藤登紀子 フードアクション 3Rアクション こどもアクション 311東日本大震災市民のつどい"PeaceOnEarth" 熊本大地震 森林・緑化、生物多様性 ディッシュリユースシステム 友産友消 企業 アースデイいのちの森 アースデイ東京2018 C.W.ニコル キッズウィークエンド アースデイ東京2016 アースデイ大学 アースデイ東京2015 アースデイ東京2014
お知らせ 最近の記事
お知らせの一覧