お知らせ 更新: 2018.09.13

西日本豪雨 支援金の寄付先団体決定のお知らせ

9月はじめ、近畿地方を襲った台風21号、つづけて北海道を襲った台風・地震被害において、被害にあわれた方々におかれまして、お見舞い申し上げます。また亡くなられた方には 心から哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りいたします。行方不明者のご家族は一日も早く見つかりますことをお祈り申し上げます。

さて、先の、西日本豪雨への募金活動、8月31日(金)
までで集まった金額は195,758円でした。

募金および募金箱の設置にご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
支援先の団体について、実行委員会内で話し合い、
アースデイ東京2018実行委員会として、支援金の寄付先団体を選定しました。

支援先団体

1)OPEN JAPAN(オープンジャパン)

選定条件は以下の通りです。

1)被災地において直接的支援活動をしている団体
2)顔の見える団体(=知り合い、仲間)
3)活動資金を必要としている団体
4)つづく被災現場(北海道ほか)において、いち早く現地に赴き活動していること

支援先団体の詳細情報

1)OPEN JAPAN(オープンジャパン)

東日本大震災そして熊本地震での活動において、私たちが支援したグループです。
実績もあり様々な災害において、いち早く行動している、私たちの仲間です。
OPEN JAPANの熊本地震支援の活動レポートは以下を確認ください
[ホームページ]
http://openjapan.net
[Facebook]
https://www.facebook.com/hirakenippon/?fref=ts

【支援金振り込み口座】

郵便振替口座 02250-5-126661
口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN
他の金融機関から
店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

―――――――――
<支援を決定するにあたり>

西日本を襲った豪雨被害から数日で募金活動を決定しましたが、
被害の詳しい状況が得られなかった事から、事務局スタッフ自身で
現地に向かいボランティア活動に参加いたしました。

現場ではボランティア受付班、被災者の状況を把握するニーズ班、
ニーズとボランティアを繋げるマッチング班の他、スコップなどの
必要資材を確保して活動者に届ける資材担当などが設置され、
全国から駆けつけたスタッフで早朝から深夜まで必死のボランティア
活動を目の当たりにしました。

具体的な作業としては家屋に流れ入った泥のかき出し、汚れた家具の
運びだし、室内浸水部分の雑巾がけや清掃などの活動を中心に支援を行っ
ていましたが、9月には仮設住宅の設置が始まり、ボランティア活動の
ニーズが変わってくるとのことで、支援活動に伴う運営資金はまだまだ
足りていないという現状です。

これらの状況を踏まえ、集まった「支援金」の寄付先を
OPEN JAPAN(オープンジャパン)の支援金として活用させていただきます。

今回の西日本豪雨に関して、あらためて亡くなられた方々には哀悼の意を表すとともに、
被害に遭われた方々におかれましては、心からお見舞い申し上げます。

アースデイ東京としましては、災害支援の募金活動を継続していきたいと考えております。
ひきつづき、募金箱設置いただける団体、法人、店舗、個人の方々を広く呼びかけます。
今後とも、皆様のご協力をいただけましたら幸いです。

キーワード
アースデイナイト ごみゼロナビゲーション 地球時間 【C】ライフスタイル、循環型社会 憲法9条 放射能見える化プロジェクト ベロタクシー 核ゴミ問題 若者、東北・福島支援、福祉、政治、教育、アート&ピース 子ども・子育て、女性、ココロとカラダ デニス・バンクス エネルギーアクション フェアトレード ソーシャルグッド 女性 平和・国際貢献 アースデイコンサート トークステージ セヴァン・カリス=スズキ 加藤登紀子 フードアクション 3Rアクション こどもアクション 311東日本大震災市民のつどい"PeaceOnEarth" 熊本大地震 森林・緑化、生物多様性 ディッシュリユースシステム 友産友消 企業 アースデイいのちの森 アースデイ東京2018 C.W.ニコル キッズウィークエンド アースデイ東京2016 アースデイ大学 アースデイ東京2015 アースデイ東京2014
お知らせ 最近の記事
お知らせの一覧