お知らせ 更新: 2018.11.07

「彼女」を置き去りにしないために!アースデイ東京を少し変えるプロジェクト

4月21日22日のアースデイ東京に向けクラウドファンディングを実施しました。アースデイ東京を、障害を持つ人や外国人、高齢者、小さなお子さんを持つ人にとって、もっと参加しやすい「だれもがもっと楽しめるイベント」「だれも取りこぼさないイベント」に変えるためのプロジェクトです。

クラウドファンディングのプロジェクトページはこちら

総支援金額 34万7936円 目標の48パーセント達成!!

当初の目標には達しませんでしたが、ご支援金額で様々なプロジェクトを実施することができました。当日に向けての広報や、実行委員にガイドヘルパー団体が加入したこともあり、多様な人たちに当日は参加して頂きました。実際に「例年以上に車椅子の方が多かった」「オムツ、着替えコーナーがあって本当に助かった」などのお声も頂くこともできました!!

実施内容

・サポートが必要な方に対する原宿駅から会場までのアクセスマップ作成

・多目的トイレを設置

・サポートが必要な方、ベビーカーへのステージ観覧優先席スペースの設置

・聴覚障害者や外国人のために、トークテントで日本語と英語の文字通訳

・オムツ、着替えコーナーがあり、手話通訳・ヘルパー・ガイドヘルパー・音楽療法士・相談支援専門員のいるサポートセンターの設置

・曹洞宗による道案内

DET障害平等研修を受けた出店団体が、自主的な障害者配慮を実施


支援者一覧

一般社団法人 空飛ぶ竹ガーゼ社 様

山崎孝裕 様

株式会社地の塩社 様

おおとみ なおき 様

児童デイサービス たからばこ 様

葉っぱのうらがわ 様

石井貴子 

風雷社中 代表 中村和利 様

バリアフリー社会人サークルcolors代表 石川明代 様

よしえ 様

ハッタケンタロー 様

石鹸利用者J 様

大竹 健太 様

渡部享宏 様

佐藤隆之 様

童話作家じょぷりん 様

みっきぃ 様

NPO法人世界ヒバクシャ展 森下美歩 様

こちらには記載していませんが、その他27名の方にご支援頂きました!!

多目的トイレ/サポートセンター

サポートセンター

更衣室

聴覚障害者や外国人のために、トークテントで日本語と英語の文字通訳

聴覚障害者や外国人のために、トークテントで日本語と英語の文字通訳2

トークテント

ステージでの紹介

ステージ前の優先エリア

 

キーワード
アースデイナイト ごみゼロナビゲーション 地球時間 【C】ライフスタイル、循環型社会 憲法9条 放射能見える化プロジェクト ベロタクシー 核ゴミ問題 若者、東北・福島支援、福祉、政治、教育、アート&ピース 子ども・子育て、女性、ココロとカラダ デニス・バンクス エネルギーアクション フェアトレード ソーシャルグッド 女性 平和・国際貢献 アースデイコンサート トークステージ セヴァン・カリス=スズキ 加藤登紀子 フードアクション 3Rアクション こどもアクション 311東日本大震災市民のつどい"PeaceOnEarth" 熊本大地震 森林・緑化、生物多様性 ディッシュリユースシステム 友産友消 企業 アースデイいのちの森 アースデイ東京2018 C.W.ニコル キッズウィークエンド アースデイ東京2016 アースデイ大学 アースデイ東京2015 アースデイ東京2014
お知らせ 最近の記事
お知らせの一覧