NPO・NGO 更新: 2019.02.13

NPO出展者紹介vol.1!! NPOグローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)

 

2日間で12万人を動員する日本最大の環境イベント「アースデイ東京」。その中でもブース出展が最も多いのが「NPO/NGO団体」です。年によっては100以上の応募が集まることも。

今回は、そんなNPO/NGO団体の皆さんにインタビュー。アースデイ東京に連続出展されているNPOグローバル・スポーツ・アライアンス(GSA) 事務局 大窪 健司さんにお話を伺いました!!

是非ご覧ください♪

 

ーー団体の活動内容を教えてください。

スポーツを通じた環境啓発活動をおこなっている団体です。
※団体の情報はこちらから    

                          

ーーアースデイ東京には何年から参加していますか?(わかる範囲で)

2013年より毎年参加しています。

                               

ーーアースデイ東京に参加しようと思った理由は何ですか?

より多くの人に活動を啓発するためです。
                               

 

ーーアースデイ東京に参加して得られたことを教えてください!

環境や平和について意識・関心の高い方々が来場されており、そういった方に一方通行でなく貴重なご意見をいただける場であること。

 

また他出展者さんとの交流もあり、継続して出展していると環境への意識の変化や傾向なども感じられる場として有意義です。いろいろなことに取り組んでいる団体の発見の場でもあります。中でも、昆虫食の試食は衝撃的でした。

 

                               

 

ーーアースデイ東京で印象に残っているエピソードやお客様との出会いを教えてください。

2017年には、出展情報を見てブースを訪ねてくれる方もあり、のちにご寄付をいただけました。ここ数年実施している自転車による人力発電体験では、電気を作ることの大変さを多くの方に理解してもらえています。

 

また、ファミリーでの参加者にはその場で親子で節電について話し合う良い機会づくりになっています。

 

                              

ーー今年のアースデイ東京では、どのような出展を考えていますか?

ピースボートとのコラボレーションで開発途上国へスポーツ用品を寄贈するプロジェクトを実施しており、その活動の実績報告とスポーツ用品の寄贈を募る予定です。自転車発電体験については、今年については検討中です。

 

                               

 

ーーアースデイ東京2019のキャッチコピーは「Everyday Earthday~地球一個分の暮らし~」です。地球一個分の暮らしに向けて、心がけていることを教えてください!

毎年ケニアへスポーツ用品を寄贈しています。活動を通じて伝え聞く現地の暮らしぶりを、会合の際や会報等を通じてお知らせしています。

 

                               
ご協力ありがとうございました!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★NPO法人グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)
 WEB: http://www.gsa.or.jp

 

★NPO/NGO団体募集中!!

 詳細はこちらから

 http://www.earthday-tokyo.org/2019/01/07/6832