お知らせ 更新: 2019.04.08

【プレスリリース】「アースデイ東京」でキャッシュレス化(QRコード決済)の導入試験を実施!

 

アースデイ東京2019実行委員会(実行委員長:C.W.ニコル)では、4/26(金)から全国ではじまる
キャシュレス・ウィーク(主催:一般社団法人キャッシュレス推進協議会)に先駆け、4月20日(土)
21日(日)、代々木公園をメイン会場に開催される環境イベント「アースデイ東京2019」にお
いて、QRコード決済が体験できるエリアを新設する。

 

 

 

 

 

 

特設店舗エリア(27店舗を予定)では、NIPPON Platform株式会社(代表取締役会長:高木 純、代表取締役社長:菱木 信介、以下ニッポンプラットフォーム)が提供する専用タブレット端末*を通じて、環境や人権に配慮された商品などが、QRコード決済で購入できる。 

尚、決済可能なQRブランドは、d払い®、Amazon Pay、WeChat Pay、NETS Payなどを予定。
中国、シンガポールからの訪日観光客も視野に入れる。 事務局長河野竜二(37)は

「海外では安全面、合理的な面からキャシュレス社会・QRコード決済が当たり前になりつつある。
   SDGsをテーマに多様な方々の参加を促すアースデイ東京では、今回の導入・取り組みを通じて、
QRコード決済が進む海外の 観光客などにとっても、エコロジカル・エシカル商品を買物しやすい
イベント・フェスティバルにむけ、キャッシュレス化の可能性を試したい」とその意気込みを語る。

 

*タブレット端末… ニッポンプラットフォームの100%子会社であるニッポンタブレット社
(※)製のタブレット端末は、キャッシュレス決済 だけでなく、おみせに役立つ、便利なサービスを
提供しています。(7カ国TV通訳, 免税申請用紙発行サービス, 防災情報など)キャッシュレ ス決済に
ついては、1台のタブレット端末で、複数のキャッシュレス決済サービスに対応できます。

※ニッポンタブレット > https://nippon-tablet.com/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【催事名】アースデイ東京2019
【開催日】2019年4月20日(土)・21日(日)10:00-17:00
【キャッシュレス会場】代々木公園 けやき広場 竹テントエリア
【来場者】12万人(2018年実績 ※主催者発表)
【主催】アースデイ東京2019実行委員会
【実行委員長】C.W.ニコル
【後援】環境省、文部科学省、農林水産省、東京都、渋谷区ほか

  ※雨天決行/入場無料

【取材窓口・お問い合わせ】アースデイ東京2019実行委員会 事務局
【事務局長】河野 竜二(090-3472-9806/[email protected]
【事務局】〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-24 小池ビル2F
 TEL:03-6455-3702 FAX:03-6455-3703  www.earthday-tokyo.org

リリース資料はこちらからダウンロードできます。 
→アースデイ東京2019プレスリリース(4月8日配信)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーワード
森林・緑化、生物多様性 熊本大地震 西日本豪雨 ソーシャルビジネス ソーシャルグッド 加藤登紀子 NPO・NGO ごみゼロナビゲーション ー Dish Reuse System 障害平等研修(DET研修) プラスチックフリー オープンミーティング 広報関連 C.W.ニコル アースデイコンサート アースデイキッチン トークステージ 地球一個分の暮らし SDGs アースデイ東京2019
お知らせ 最近の記事
お知らせの一覧