知る・学ぶ

実行委員会vol.1終了しました!!

アースデイ東京2021に向け、第一回目の実行委員会を開催しました!

アースデイ東京は毎年開催に向けて、イベントの骨子となる「コンセプト・キャッチコピー」

から「デザイン・企画」に到るまで、実行委員会に参加する皆さんで決めていきます。

まるで大人の文化祭のように、時にはお互いの主張をぶつけ合い、10万人規模の大型イベントを

約半年間かけてゼロから作り上げていきます。

 

第一回目となった今回の実行委員会では、半年間共に歩んでいく参加者同士の活動を知り合う

事を軸に、それぞれの活動紹介や質問タイムなどを中心に実施。

 

様々な領域で活躍されている団体の皆さんと深く関わる機会が沢山ある事は

実行委員会に参加するメリットといえるかと思います。

 

次回の実行委員会は11月26日(木)20:00-!!

 

初めての方もお気軽に参加できますので、是非ご参加ください!

>当日の紹介、エントリーはこちらから

 

<参考>第一回目に参加した実行委員団体のご紹介

①お名前
②団体名
③活動内容
④アースデイ東京に期待すること

—————————————————

①宇野全智(うのぜんち)
Earth禅堂(あーすぜんどう)
③禅の教えをSDGsに活かすための活動
④多様な参加者の交流と相互理解、発展的な連携

①ハッタケンタロー(おりがみ忍者ハッタリくん)
②種まき大作戦
③都市農村交流
④土くさいオルタナティブな会場雰囲気子どもたちとのセッション

①中村和利
②ガイドヘルパーから始めようキャンペーン
③障害のある人の外出や社会参加をアシストするガイドヘルプを多くの人に知ってもらい、ガイドヘルパーを増やしていく取り組みです。
④障害のある人も、障害のない人と同じように参加できるフェスを目指しましょう

①廣岡輝
②アースデイちゃんねる、WorldShiftForum2021
③アースデイちゃんねるの運営、配信WorldShiftForum2021の実施他
④環境課題を中心とするゆるやかな社会課題を扱う市民活動の促進と連携

①照井敬子
Liko-net
③社会課題のジブンゴト化のためのイベント企画運営
④〇〇×〇〇のようなテーマや実行委員同士の掛け合わせ

①加藤梅造
LOFT PROJECT
③音楽ライブ制作
④分断の解消(The world will be as one

①黒田志保 くろだしほ
②ワーカーズコープ あぐりーん東京
③バイオディーゼル燃料の製造販売 気候変動やSDGsの教育活動
今国会で『労働者協同組合法』 成立後は新しい企業や働き方のオルガナイザー
④アースデイ東京に期待する事。社会に対して新たな価値観、生活スタイルの情報発信

①佐野美斗(さのみと)
②ナファ生活研究所(TAKEFU
TAKEFU製品の販売、TAKEFU哲学(?)を広げること
④先ほどよりテーマにあがっている、より具体的な社会への働きかけをどのように進めていかれるか、など。

①秋元真理子
②個人参加・事務局サポーターズ
③生物多様性の環境NGOスタッフ、現在働いている企業で、社員の環境教育を担う有志グループ(800名以上)の共同代表、アースデイネットワークジャパンで海外のアースデイコミュニティとの連絡を取っています
④生物多様性の活動をしているので、ローカルで活動している人をアースデイ東京が取り上げてくれることで、全国的に取り組みが紹介されること

① 坊理可
PEACE RELATIONS
③ 持続可能な社会のために働くグループをピースに繋げる。核、食、人権、環境に関する活動。
④ 多くの人を巻き込んだムーブメントを起こすこと。

①山元月乃
②レイキセラピー協会
③手を当てて相手の自然治癒力を上げて身体を整える「レイキセラピー」の普及活動
④出展者同士の意見交換で、環境問題への意識向上を図り、一般の方にも関心を深めていただく

①藤岡建二(ふじおかけんじ)
TSUKI ECOLOGY
③自分たちで育てた植物を使って運営する美容室と、そのやり方を伝えるアカデミー、そして農業をしています。
④より多くの人に活動を楽しく遊びながら知っていただける場。

①前田剛(まえだつよし)
②メイド・イン・アース
③純ーガニックコットン 製品のブランド「メイド・イン・アース」を運営。布ナプキンをはじめ、インナーや衣類、寝具、タオル、ベビー用品などを販売しています。そのほか、学校などで、ワタの栽培から、コットン栽培の現状やオーガニックコットンのお話、布ナプキンと生理のお話、糸紡ぎ、手作り布ナプキンのワークショップなどを通して、エシカル消費の出張授業なども行っています。
④多くの方の学びの場となること。

①師岡龍也(もおろおかたつや)
②カメラマン+アースデイ東京事務局
③環境活動のハブを作る
④効率化と時間を大切にする。具体的な環境アクション、若者が参加しやすい場作り、みんなへのリスペクトをして連携していく、コロナ禍においての新しい形作り

①奈良あみ
NPO法人アースキャラバン
③貧困や紛争・戦争のない平和な世界を目指し活動。(バングラデシュ少数民族教育支援やパレスチナ支援、平和イベント開催)昨年から、「希望の火」プロジェクトがスタートしました。
④様々な人とのつながりや、未来への明るいビジョンやアクションを多くの人と共有していきたいです。

①ばんば さんの 
NPOアースキャラバン 
③人類の未来と希望の象徴『希望の火』、平和活動アースキャラバン、パレスチナ、バングラデシュ支援活動など 
④志を同じくする人と草の根でつながること、多くの人が氣づきを得る場に