実行委員会 事務局 更新: 2019.03.03

アースデイをもっとみんなのイベントに!誰も取り残さないための2019年の取り組み

 

 

アースデイ東京2019年、絶賛準備中!

4月20、21日開催のアースデイ東京2019まで、いよいよ開催まで【あと2ヶ月】を切りました!今事務局や実行委員会はまさしく準備でバタバタしています!

 

来る2020年は、オリンピックYEARであるだけでなく、アースデイがはじまって「50年」アースデイ東京がはじまって「20年」と、記念すべき年!! そこで事務局や実行委員会では、いくつかのスペシャル企画を予定しています◎中でも、2019年の目玉企画のひとつが「クラウドファンディング企画」

 

アースデイ東京では、国連が出した持続可能な世界を実現するための目標「SDGs(Sustainable Development Goals)」に、2018年から取り組んでいます。

 

アースデイ東京のSDGsの取り組みはコチラ

 

SDGsの 誰ひとり取り残さない” というコンセプトのもと、障害者の方でも参加できるイベントを目指し、2018年企画としてクラウドファンディング・プロジェクトを立ち上げました。いただいた資金を元に、多目的トイレの設置やガイドヘルパーの常駐、障害者平等研修実施(DET)などを実現し、ご好評の声をたくさんいただきました!

 

さらにさらに今年の2019年は、このクラウドファンディング企画がパワーアップします!!

 

 

 

もっと市民の力でつくるイベントに!

 

もともとアースデイは 市民発” ではじまったイベントです。

もっともっと「市民の力」で開催したい!!!ということで!クラウドファンディングでたくさんの人から資金いただくかたちにすることで、アースデイ東京をたくさんの人のものにすることを目指していきたいと考えています。

 

また、昨今気候変動やゴミの問題、子どもの貧困など、たくさんの問題が日本・東京に山積しています。これらの問題は、たくさんの個人の行動があってこそ、解決できるもの。クラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げて、よりたくさんの人に問題を届け、みなさんと一緒に行動を起こす第一歩にしたいと思っています。

 

そんな理由から、今年はクラウドファンディングにさらに力を入れていきます!

 

 

今年は4つのプロジェクトを立ち上げ!

①障害者対応

 

 例えば居酒屋や遊園地などで、障害者の姿を見かける機会はまだまだ多くはありません。実に世界の15%、およそ7人に1人が障害者なのにもかかわらず、出会う機会が少ないのは、安心して出かけられる場所がないからです。

 

そこで今年もアースデイ東京では、ソフトとハードの両面から障害者の人も楽しめるイベントづくりに取り組んでいきます! 昨年の経験や来場してくださった当事者の方からの感想も生かして、オムツ・着替えコーナー、手話通訳・ヘルパー・ガイドヘルパー・音楽療法士・相談支援専門員のいるサポートセンターの設置、ライブ優先席の設置に加え、チラシや看板といった細やかなサービスにも取り組みたいと思っています!(前回の様子)

 

 

 

 

②プラスチックシフト!みんなでオーガニックコットンTシャツを作ろうプロジェクト

 

 海ゴミのほとんどが ”プラスチック” と言われていますが、そのゴミの8割がまちから出ています。世界各国では、使い捨てプラスチックの法規制が進み、日本の全官公庁でも使い捨てプラスチック容器を原則禁止に。そしてアースデイ東京でも、SDGsの取り組みのひとつとして「ゴミを出さないイベント」にチャレンジしています。

 

実はあまり認知されていないプラスチックに「マイクロファイバー」があります。化学繊維の服を洗濯することで、その繊維が排水溝から下水道を通り抜け、海まで流れていってしまうのです。

 

そこで!アースデイ東京として100%オーガニックコットンTシャツをつくることで、こうした問題にもアプローチしていきたいと思っています!

 

 

③ハッピーアースパレードプロジェクト

 

 2018年からはじまったハッピーアースパレード。平和のメッセージをたくさんの人に届けるべく、たくさんの人が参加するパレードを今年も開催します。国連大学からスタートし、みなさんと渋谷一帯を一緒に歩くことで、アースデイを盛り上げ、SDGsの認知度アップにも貢献したい!と考えています。

 

 

 

④Shibuya Peace Project ’19-20-∞

 

 1954年に広島に落とされた原爆の火。これが今もなお大切に守られ続けていることをご存知でしょうか。このプロジェクトは、長らく守られてきた火を「平和の火」として渋谷に灯すものです。日頃から渋谷にはたくさんの人が訪れます。さらにはオリンピックに向けて、外国人観光客も増えていくでしょう。渋谷を訪れる人たちに平和のメッセージを届けるべく、まずはアースデイ東京イベント当日で、みなさんにメッセージを伝えるためのプロジェクトを立ち上げます。

 

 

 

これらのプロジェクトの詳細は、後日クラウドファンディングページであらためて公開予定です!

 

ぜひ応援のほど、よろしくお願いいたします!!