お知らせ 更新: 2019.03.08

SDGs ハッピーアースパレード in 渋谷 参加登録受付中!

SDGs ハッピーアースパレードin 渋谷

 〜アースデイ東京2019実行委員会企画〜

2030年 どんな未来がいいですか?
国連が採択した、持続可能な社会を目指す世界共通の目標、SDGs(持続可能な開発目標)。
その目標とする年が、2030年です。

みんなの「こうなったらいいな」「こんなことを実現させたい」という思いを、
SDGs ハッピーアースパレードin 渋谷で表現してみませんか?

昨年から始まったこのパレード、今年は、SDGs(持続可能な開発目標)の推進拠点の一つ、国連
大学を出発し、表参道、神宮前、渋谷を回り、国連大学に戻る注目度抜群のコースで実施します。

平成の時代から、新しい時代へと移る今年、平和な世界を心から願う被爆者やノーベル平和賞
を取ったICANの参加グループ、環境NGO、様々な民族の歌・踊りのグループなど、多彩な人々
が、SDGsの目標年である2030年の愛と平和でハッピーな世界に向けて歩みます。

みなさんも、ぜひ一緒に参加しませんか?
パレードには、グループでも個人でも参加できます。
ボランティアも募集中です。

沿道の皆さんからも注目されたSDGs パッヒーアースパレード

【シェア、拡散希望】被爆者や原爆の火とともに多彩なグループが参加したアースデイ東京2018のSDGs パッヒーアースパレードは、おかげさまで大好評で、また参加したいという声を多くいただきました。沿道の方々の注目も集め、熱いエールが送られました。【クラウドファンディングにご協力を!】今回の費用をまかなうため、今週末の29日までクラウドファンディングを実施中です。短期間でのパレード準備に大忙しで、こちらのお願いがすっかり後回しになってしまいました。このパレードを来年以降も続けていけるようにするためにも、皆さまのご支援よろしくお願いします。世界のみんなが仲よくしているイラスト入りの、とってもキュートなTシャツなどのプレゼントを用意しています。https://goo.gl/nsYhY9

SDGs ハッピーアースパレードさんの投稿 2018年4月23日月曜日

 

 

出発

4月21日(日)午後2時(集合は午後1時半の予定。詳細は未定)

■コース(予定)

国連大学 →   表参道 →   神宮前 →   明治通り →   渋谷 →   青山通り →   国連大学(約3.5キロ)

■参加費 1人100円以上のカンパを当日集める予定です。
■企画 YES PEACE!プロジェクト
運営 SDGsハッピーアースパレード実行委員会
■参加登録 グループで参加される方は、下記フォームから必ずご登録ください。https://goo.gl/forms/lkPOZwThlrNtatt43

■お問い合わせ SDGs ハッピーアースパレード実行委員会
22happyearth@gmail.com 080-3558-3369(安在)

 

趣旨に沿った表現を パレードの効果を最大限に発揮するため、提案されたプラン
について、パレードの趣旨に合っているかどうか確認させていただいたうえ、修正
のご相談をさせていただく場合があります。また、それでも趣旨に合わないと判断
した場合には、参加をお断りする場合もあり得ますので、あらかじめご了承ください。

地球のバルーンを掲げているこの写真ー2012年の、あのムヒカ大統領がスピーチ
した、ブラジルの国連持続可能な開発会議(リオ+20)の際のグローバルマーチです。
世界の市民グループがブラジルのサンバの音楽に合わせて、踊って歌って活動を伝え
たこんなイベントを、ぜひ日本でも実現させたい。

そんな思いが結実したのが、SDGs ハッピーアースパレードです。そして、
私たちは、以下のような思いを込めて、パレードを企画しました。

 

 

私たちはなぜ踊るのか?   共に歩くのか?

 

私たちは、過去の様々な戦争に思いを馳せ、平和であることの喜びを表現するために、踊ることを選びました。

私たちは、広島、長崎の被爆者をはじめとするおじいさん、おばあさんたちのおかげで、核爆弾が再ひ争で使われることがなかったことへの感謝を、みんなで踊ることによって表現します。

私たちは、今なお、基地問題の渦中にある沖縄の人たちに心を寄せるために、踊ります。

私たちは、大震災の傷が癒えない東北、そして原発事故の影響に苦しむ福島の皆さんが、少しでも微笑むことができるように、ともに踊ります。

私たちは、障がいのある人たちやLGBTの人たちをはじめ、あらゆる人たちの多様性が尊重されることを願い、ともに踊ります。

私たちは、国籍や宗教の違いを超えて、互いを認め合い、平和を希求している友だちがこんなに多くいることを、踊りを通じて互いに感じ合います。

私たちは、動物たちとも一緒に歩き、すべてのいのちの大切さを感じてもらいます。

私たちは、地球上から戦争が消え、世界の国々に平和が訪れるように祈り、踊ります。

私たちは、核のない世界が実現することを願い、踊ります。

私たちは、世界平和を願った、私たちの国の憲法を、政府やみんなが大事にするよう、踊り、アピールします。

私たちは、次世代の子どもが、安心で安全な自由な社会を引き継げるよう、今を生きる大人としての責任を感じながら踊ります。

 

私たちは、こうした社会を実現するため、国連で採択された世界共通の目標、
SDGs(持続可能な開発目標)を2030年までに達成すべく、共に歩み続けます。
ぜひ、いっしょに踊りましょう! もちろん、歩くだけでもOKです。
音楽に乗って、渋谷の街を、みんな一緒に、楽しく華やかに、歌って踊って歩きましょう!

⭐︎⭐︎⭐︎YES PEACE!プロジェクト

世界の平和に YES! 核なき世界に YES!

温暖化を止めよう YES! いのちを守ろう YES!

YESという言葉には、人を前向きにし、人をつなげる不思議な力があります。

ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)が2017年にノーベル平和賞を受賞しましたが、
日本は未だに核兵器禁止条約に加わろうとしません。私たちは広島、長崎の悲劇を伝え
てくれた被曝者から何を学んできたのでしょうか?

核のない平和な世界を願うヒバクシャの思いを原点に、私たちは、武力ではなく愛で
世界に平和を広げるYES PEACE!のキャンペーンを、平和を愛する世界中の人たち
とともに広げていこうとしています。