実行委員会 更新: 2019.03.29

クラウドファンディングプロジェクト第一弾スタート!

 

 

誰も取り残さずに楽しめるイベントづくりを目指して、プロジェクトがスタートしました!!

We are starting a project that aims to create an event that everyone can enjoy.

 

https://camp-fire.jp/projects/view/143469?fbclid=IwAR1Yyu-ApJ9ZRQ0mH4IIDJtBV-2TgQsgDJ62_uGpLFnYXEznhdlOqdr3_2g

 

 

電動車いすで生活するプロジェクトリーダー石川さんは、4年前にアースデイ東京にブース出展した際、バリアフリートイレの問題、手話通訳の不在など、さまざまな課題を感じたと話します。

 

Mrs. Ishikawa, a project leader who lives with an electric wheelchair, said that he felt various issues such as barrier-free toilet problems and the absence of sign language interpreters when she exhibited at Earth Day Tokyo four years ago.

 

2018年には実行委員会として参加し、障害のある人、高齢者、小さな子ども連れ、外国人など、どんな人でも平等に楽しめるアースデイ東京を実現しました。

In 2018, she joined the Executive Committee and realized a project in Earth Day Tokyo that everyone including the disabled, the elderly, parents with small children, and foreigners could enjoy.

 

そして今年もクラウドファンディングで集めた資金で、「誰ひとり取り残さずに、みんなが平等に楽しむことができるイベント」の実現を目指します。

Again this year, they are aiming to realize “an event that everyone can enjoy equally, without leaving anyone out” with funds raised through crowdfunding.

 

キーワード
森林・緑化、生物多様性 熊本大地震 西日本豪雨 ソーシャルビジネス ソーシャルグッド 加藤登紀子 NPO・NGO ごみゼロナビゲーション ー Dish Reuse System 障害平等研修(DET研修) プラスチックフリー オープンミーティング 広報関連 C.W.ニコル アースデイコンサート アースデイキッチン トークステージ 地球一個分の暮らし SDGs アースデイ東京2019
実行委員会 最近の記事
実行委員会の一覧