ステージ 更新: 2019.04.10

アースデイ・コンサート2019 プログラム決定!!

アースデイ東京2019愛と平和、地球への感謝を発信する
「アースデイ・コンサート」

今年もメインステージには、地球の今そして未来にコミットする多彩なミュージシャンやゲストが登場します。誰もが参加できる、愛と平和の「アースデイ・コンサート」。アースデイをきっかけにアクションをおこしましょう!!

会場 代々木公園 野外ステージ
日程 2019年4月20日(土)11:30~19:00
                   4月21日(日)10:30~18:00
                               ※雨天決行、入場無料
主催 アースデイ東京2019実行委員会
協力 SevenTen/LOFT PROJECT ほか

★☆★☆★☆★☆★ プログラム決定! ★☆★☆★☆★☆★

総合司会:Yae FUNKIST染谷西郷

4月20日(土)
 ● 11:30~ 場開きの祈り
 ● 11:55~ オープニングトーク/実行委員長C.W.ニコル
 ● 12:10~ D.W.ニコルズ[LIVE+TALK]
 ● 12:50~ ちがいをちからに~SDGs ハッピーアースパレード[TALK]
 ● 14:10~ MINMI [LIVE]
 ● 14:35~ MOTHER EARTHトーク ~これからの循環型共生社会のつくりかた~[TALK]
 ● 15:25~ 高江音楽祭(坂田明 石原雄治 石原岳)[LIVE+TALK]
 ● 16:55~ カコイミク[LIVE+TALK]
 ● 18:05~ FUNKIST
        Love Farmers with Yae[LIVE]
 ● 18:55~ エンディング

4月21日(日)
 ● 10:30~ cooking songs [LIVE+TALK]
 ● 11:40~ 伝伝虫(自由の森学園)[LIVE+TALK]
 ● 12:20~ 【ファッション×ダンス×環境】漁網ダンス&クリエイターズトーク
 ● 13:40~ おおたか静流[LIVE+TALK]
 ● 14:50~ 加藤登紀子[LIVE+TALK]
 ● 16:00~ 頭脳警察 [LIVE+TALK]
 ● 17:10~ いとうせいこう is the poet[LIVE+TALK]
 ● 17:50~ 
フィナーレ

 

ARTIST LIVE 

 

MINMI

大阪府出身。シンガーソングライター。幼少からピアノを弾き始め、96年頃から大阪のレゲエやHIPHOPの クラブで歌い始める。2002年8月に1stシングル「The Perfect Vision」が売上50万枚という記録を樹立。”夏 フェスの女王”と称され2015年はフェス最多出演女性アーティストとなった。歌手活動だけでなく新時代を 切りひらく女性として、幅広い世代から支持されており、ファッションや発信するメッセージでも多くの女性 に影響を与えている。2016年に環境大臣より「つなげよう、支えよう森里川海」アンバサダーへの任命を受 け、森里川海に関わる全ての人々に捧げるテーマソング『MOTHER EARTH~森里川海のうた~』を”ギフト ソング”として提供。2018年5月23日約2年ぶりのオリジナルアルバム「Identity」をリリース。

MINMIオフィシャルサイト
http://minmi.jp

 


いとうせいこう is the poet

ダブポエトリーのユニット。いとう自身の小説や詩や演説などの一節を、即興音楽に合わせてその場で選びながら読んでいき、常にそれをダブ処理することで音と言葉を拮抗させる。通称:ITP。

公式twitter https://twitter.com/ITP_dubpoet公式facebook https://www.facebook.com/いとうせいこう

 

 


頭脳警察

 

1969年、PANTAとTOSHIにより結成。学生運動が激化する中、日本語による過激な歌詞と自由なメロディーは、当時の若者から圧倒的な支持を得た。72年3月に発売予定だったファーストアルバムはあまりにも過激な歌詞のため発売中止となり、ロックと反体制の象徴的存在と見なされるようになった。数々の伝説的なステージと6枚のアルバムを残して75年に一旦解散したが、90年に1年間だけ再結成し『頭脳警察7』をリリース。2019年は結成50周年イヤーとなり、新たな頭脳警察を再始動させる。

オフィシャルHP https://www.brain-police.com

 


加藤登紀子

1965年、東大在学中に第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。「ひとり寝の子守唄」「百万本のバラ」「知床旅情」などヒット曲がある。カーネギーホールで2度のコンサートを成功させたのに続き、’92年にパリのラ・シガール劇場でのコンサートが認められ、フランス政府より芸術文化勲章「シュバリエ」が贈られた。女優として『居酒屋兆治』(1983年)に出演。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)では声優としての魅力も発揮した。本年のコンサートツアーは「LOVE LOVE LOVE-愛の4楽章」は6月9日(日)Bunkamuraオーチャードホール(東京)公演ほか、高知、大阪、山形、沖縄、松本で行う。

公式ホームページ  http://www.tokiko.com

 


 

おおたか静流

[シンガー&ボイスアーティスト]
七色の声を自由に使い、≪わらべうた≫から≪即興≫まで、お茶の間から大自然までを駆けめぐる。
「声のお絵かき」主宰。声の可能性とバリアフリーを目指す。
NHK Eテレ「にほんごであそぼ」にて歌唱。美しく愉快な言葉を拡散している。

http://sizzle-ohtaka.com

 


D.W.ニコルズ

等身大で心に残る歌詞とメロディーを日常から紡ぎ出す男女4人組バンド。そのバンド名はC.W.ニコル氏公認で交流も深い。幅広い活動で、老若男女、ファミリー層までも巻き込みファンを拡大中。2019年、6月と10月にミニアルバムをリリースすることが決定している。

公式サイト https://www.dwnicols.com/

 


cooking songs

高橋保行(渋さ知らズ)と、伴瀬朝彦(片想い)による、手作りのディナーショーとして始まったcooking songs。 毎回ライブでは料理を提供し、食事が楽曲に、楽曲が食卓に、腕利きミュージシャン達が気負いのない等身大の楽曲を届けている。カレーで、出店してます!

公式サイト  https://www.cookingsongs.net/

 


 

FUNKIST

Vo染谷とGt宮田によりバンドの原型が2000年に結成。2001年から本格的な活動を開始。 47全都道府県でのライヴを達成し、日本国内はもちろん、南アフリカ、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど海外も含む年間100本を超えるライヴで世界所狭しと駆け回る生粋のライヴバンドである。
そんな彼らのライヴは人と人とを繋げ、老若男女問わず、あらゆる国境さえも超えられる程の熱い想い、地球規模の大切なメッセージを伝えている。

FUNKISTホームページ
https://funkist.info

 


カコイミク

透明感のあるスモーキーな歌声とジャンルを越えた自由なボーカルスタイルが話題となり、ポニーキャニオンより「RAFT」でメジャーデビュー。近年では楽曲提供など作家としても評価されつつあるが、2018年9月に7年ぶりとなる待望のニューアルバム「Asleep」がリリースされたばかり。

公式ブログ https://ameblo.jp/kakoi-miku/
公式twitter http://twitter.com/kakoimiku

 


 

高江音楽祭

「焼け焦げた海の種馬」 石原岳×坂田明×石原雄治
高江在住のギタリスト、石原岳が呼びかけて沖縄の問題に心を寄せてくれるメンバーが集まる不定形即興演奏ユニット。今回はフリージャズ界の巨人、坂田明と変幻自在のドラマー石原雄治のトリオ編成。ユニット名の「海の種馬」は2016年に沖縄の高江の民間地に落ちて炎上した米軍ヘリCH-53 Eの通称の和訳。

 


 

伝伝虫(自由の森学園)

私たちは、埼玉県飯能市にある自由の森学園中学校・高等学校の生徒です。2014Earth Dayで『伝伝虫』として活動してした先輩達の思いを受け継ぎ、新たに2019 Earth Dayに向けて全校有志を募り集まったメンバーです。『伝伝虫』とは見たままの字の通り、伝えたい伝えたい…です。自由の森学園での学びの中でそれぞれが感じていること、平和への願いなど、10代の今を生きる私たちの想いを「うた」に託して届けます。

 




TALK  

C.Wニコル

1940年7月17日生まれ。カナダ水産調査局北極生物研究所の技官、環境局の環境問題緊急対策官やエチオピアのシミエン山岳国立公園の公園長など世界各地で環境保護活動を行い、1980年から長野県在住。84年から荒れ果てた里山を購入し「アファンの森」と名付け、森の再生活動を始める。1995年、日本国籍を取得。2005年、英国エリザベス女王陛下より名誉大映勲章を賜る。2011年、「アファンの森」が日本ユネスコ協会連盟の「プロジェクト未来遺産」に登録。2012年、再生可能エネルギーの促進に寄与したことにより第一回ソーラーアワード受賞。2014年、エチオピア・シミエン山岳国立公園(世界自然遺産)親善大使に任命。2015年、長野県から観光に寄与したことにより第二回おもてなし大賞受賞。2017年、国土緑化推進機構「みどりの文化賞」を受賞 。アースデイ東京がスタートした2001年から実行委員長をつとめ、現在に至る。

 


MOTHER EARTHトーク 〜これからの循環型共生社会のつくりかた〜

MINMIさんをはじめとしたアーティストやモデル、農家、料理家やさまざまな領域で活躍する社会起業家たちが集い結成した、ソーシャルアクティビストチーム「MOTHER EARTH」。環境省「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトアンバサダーにも任命されているMOTHER EARTHメンバーと、環境省 総合環境政策統括官の中井徳太郎氏による、MOTHER EARTHトークセッションを行います。SDGs時代の地域づくりのあるべき姿「地域循環共生圏」(地域の内外において人と人とがつながり、共生しながら、ヒト・資源・お金が循環する社会)について、環境省「つなげよう、支えよう森里川海」アンバサダーでもあるMOTHER EARTHのメンバーたちと参加者のみなさんとが共に考えるトークパネルです。みなさん自身の地域社会の在り方を考える契機として、ぜひご参加ください。

【パネラー】
中井徳太郎(環境省 総合環境政策統括官)
MINMI(シンガーソングライター)
大葉ナナコ((公社)誕生学協会 代表/バースコーディネーター)
小原壮太郎(一般社団法人the Organic 代表理事)
岸紅子(NPO法人日本ホリスティックビューティ協会 代表理事)
佐々木依里(モデル・タレント・レポーター)
室谷真由美(モデル・ビューティーフード研究家)

MOTHER EARTH    https://motherearthproject.jp

 


ちがいをちからに~SDGs ハッピーアースパレード

昨年から始まったSDGs ハッピーアースパレードがきっかけとなって、SDGsと平和(核のない世界)というテーマで活動する新旧のグループがつながって、新しいうねりを起こそうとしています。それぞれのグループが目指すのはどんな世界でしょう?

【出演】ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン/未来ビジョンプロジェクト/SDGs for School/Friday For Future Japan/パワーシフト・キャンペーン/ミス・アース・ジャパン東京・埼玉大会ファイナリスト/MOTHER EARTH with GeoVoice for UNU SDGs Innovation HUB/縄文ワールド・ネットワーク/AYNU RUTOMTENew Agritexture  Creations/世界ヒバクシャ展/Shibuya Peace PJ/ヒバクシャ国際署名/SDGsハッピーアースパレード実行委員会
【司会】安在尚人(SDGs ハッピーアースパレード実行委員会)
Yes Peace! SDGs ハッピーアースパレード
https://www.facebook.com/events/346115285905741/

 


【ファッション×ダンス×環境】漁網ダンス&クリエイターズトーク

「ファッションを通して環境問題をつたえる」コスチュームデザイナー谷公美子が廃棄される漁網でドレスをつくり、海の問題を伝えるダンスパフォーマンスを上演。
クロストークでは、気鋭の映像作家 大月壮と環境アクティビストの清水イアンのユニットNEWW (にゅうう)とENECT編集長の平井有太を迎え、アートをキーワードにして 海・プラスチック・気候変動について国際環境NGOグリーンピースと語ります。

【ダンス】
漁網ドレス:谷 公美子 (コスチュームデザイナー)
ダンサー:アシュリング・クック(バレエダンサー)
小佐野 智美(コンテンポラリーダンサー)
【クロストーク】
司会:平井 有太(ENECT編集長)
谷 公美子 (コスチュームデザイナー)
大月 壮 (映像作家)
清水 イアン(環境アクティビスト)
アシュリング・クック(バレエダンサー)
小佐野 智美(コンテンポラリーダンサー)

国際環境 NGO グリーンピース・ジャパン
https://www.greenpeace.org/japan/
環境問題×アート リサイクル漁網がドレスに
https://youtu.be/7i0N-WaWOvc

 


★総合司会:Yae

東京生まれ。故藤本敏夫/歌手加藤登紀子の次女。2001年にデビュー。家族と共に千葉県にある鴨川自然 王国にて、農も取り入れたスローライフを送りながら、小田急ロマンスカー等、様々なCMソング、映画のテー マ曲を歌唱しラジオのパーソナリティーも務めながら、ライブ中心に活躍中。

Yae http://www.yaenet.com

 


★総合司会:FUNKIST染谷西郷

FUNKISTのボーカル。2000 年結成。国内外、年間100 本を超えるライヴを行う生粋のライヴバンド。日常の些細な物語から世界中の様々な問題までを等身大の自分達で叫び続ける暖かなその音楽は、笑顔あり涙あり聴く人の心をつかんで離さない。

FUNKIST染谷西郷   http://saigo.funkist.info/

 


★場開きのいのり
~ローマ法王に「平和の火」を届けたアースキャラバン遠藤喨及氏を迎えて~

 

場開きのいのり
~ローマ法王に「平和の火」を届けたアースキャラバン遠藤喨及氏を迎えて~

出演
遠藤喨及(アースキャラバン代表)+和田寺タオサンガ道場の皆さん

遠藤喨及Profile
東京に生まれ、少年期をニューヨークで過ごす。浄土宗和田寺住職、世界規模の平和イベント・アースキャラバン代表、タオ指圧創始者、ミュージシャン。2019年3月20日、アースキャラバン巡礼団を率いてバチカンに「平和の火」を運び、核廃絶の象徴として、ローマ法王に火を吹き消して頂く。この映像は、日本や世界中のメディアで大きく報道される。著書に「<気と経絡>癒しの指圧法」(講談社)などの8冊があり、その多くが6ヶ国語に翻訳されている。またCDは6枚をメジャーレーベルよりリリース。内外のテレビ・ラジオに、楽曲を提供している。

Earth Caravan
https://www.earthcaravan.jp/

◇内容説明
3月20日 広島原爆の残り火がバチカンに運ばれ、ローマ法王が核と戦争のない世界のために吹き消してくださるという快挙の様子が大きなニュースとなりました。恒例のEDT場開きはご帰国間もない遠藤喨及さんをお迎えし、氏が世界各地で行っている異宗教融合チャント(声明)での祈りでアースデイ2日間の場を開きます。11:30~星野村から新たに運んだ「平和の火」を囲み、開催期間2日間の安全と平和、日本と近隣アジアの平和、中東の平和、世界の平和、地球の安寧を皆さんと共にいのります。未来への豊かな想像力こそが社会を豊かに創造する源泉です。どなたでも自由にご参加頂けます。