お知らせ 更新: 2019.02.22

アースデイコンサート2019出演者発表!

4月20日(土)、21日(日)に開催される市民による日本最大級の地球フェスティバル

「アースデイ東京2019」

いよいよ出演者発表します!!

愛と平和のアースデイコンサート

アースデイ東京のメインステージでは、地球の今、そして未来にコミットする多彩な ミュージシャンやゲストが登場する。 春爛漫の中、大人も子どもも皆「地球の子ども」として全身で楽しむ自然と音のコラボレーション! 野外音楽堂ならではの距離感。クールで、時にちょっとクレイジーで、熱いアーティストのメッセージをキッカケに新しいアクションへ誘う。

 

【イベント広場・野外ステージ(順不同)


いとうせいこう is the poet

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダブポエトリーのユニット。いとう自身の小説や詩や演説などの一節を、即興音楽に合わせてその場で選びながら読んでいき、常にそれをダブ処理することで音と言葉を拮抗させる。通称:ITP。

公式twitter https://twitter.com/ITP_dubpoet
公式facebook https://www.facebook.com/いとうせいこう

 

cooking songs

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高橋保行(渋さ知らズ)と、伴瀬朝彦(片想い)による、手作りのディナーショーとして始まったcooking songs。 毎回ライブでは料理を提供し、食事が楽曲に、楽曲が食卓に、腕利きミュージシャン達が気負いのない等身大の楽曲を届けている。カレーで、出店してます!

公式サイト  https://www.cookingsongs.net/

 

 

カコイミク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透明感のあるスモーキーな歌声とジャンルを越えた自由なボーカルスタイルが話題となり、ポニーキャニオンより「RAFT」でメジャーデビュー。近年では楽曲提供など作家としても評価されつつあるが、2018年9月に7年ぶりとなる待望のニューアルバム「Asleep」がリリースされたばかり。

公式ブログ https://ameblo.jp/kakoi-miku/

公式twitter http://twitter.com/kakoimiku

 

高江音楽祭
「焼け焦げた海の種馬」石原岳×坂田明×石原雄治

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


坂田明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石原岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


石原雄治

 

高江在住のギタリスト、石原岳が呼びかけて沖縄の問題に心を寄せてくれるメンバーが集まる不定形即興演奏ユニット。今回はフリージャズ界の巨人、坂田明と変幻自在のドラマー石原雄治のトリオ編成。ユニット名の「海の種馬」は2016年に沖縄の高江の民間地に落ちて炎上した米軍ヘリCH-53 Eの通称の和訳。

 

D.W.ニコルズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

等身大で心に残る歌詞とメロディーを日常から紡ぎ出す男女4人組バンド。そのバンド名はC.W.ニコル氏公認で交流も深い。幅広い活動で、老若男女、ファミリー層までも巻き込みファンを拡大中。2019年、6月と10月にミニアルバムをリリースすることが決定している。

公式サイト https://www.dwnicols.com/

 

おおたか静流 Sizzle Ohtaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真クレジット:小沢芳彦

 

[シンガー&ボイスアーティスト]

七色の声を自由に使い、
≪わらべうた≫から≪即興≫まで、お茶の間から大自然までを駆けめぐる。

「声のお絵かき」主宰。声の可能性とバリアフリーを目指す。
NHK Eテレ「にほんごであそぼ」にて歌唱。美しく愉快な言葉を拡散している。

http://sizzle-ohtaka.com

 

加藤 登紀子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1965年、東大在学中に第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。「ひとり寝の子守唄」「百万本のバラ」「知床旅情」などヒット曲がある。カーネギーホールで2度のコンサートを成功させたのに続き、’92年にパリのラ・シガール劇場でのコンサートが認められ、フランス政府より芸術文化勲章「シュバリエ」が贈られた。女優として『居酒屋兆治』(1983年)に出演。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)では声優としての魅力も発揮した。本年のコンサートツアーは「LOVE LOVE LOVE-愛の4楽章」は6月9日(日)Bunkamuraオーチャードホール(東京)公演ほか、高知、大阪、山形、沖縄、松本で行う。

公式ホームページhttp://www.tokiko.com

最新CD
「TOKIKO’S HISTORY ゴールデン☆ベスト」2枚組 全35曲(ソニーミュージック)
「あなたに捧げる歌」6枚組 全107曲(ソニーミュージック)3月20日発売、
近著 
「運命の歌のジグソーパズル」加藤登紀子 著(朝日新聞出版)
「加藤登紀子 にっぽん漂流」(アルファベータブックス)
「自然を生き、自分を生きる 柳生博 加藤登紀子」(河出書房新社)
「自分からの人生」(大和書房)

 

 

【ハローアースステージ(順不同)

 


Quinka,with a Yawn

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青木美智子によるソロユニット。最新作は2013年「さよならトリステス」。ギターと歌、ときにはトイ楽器も使った素朴な形態で、全国のカフェやギャラリーを中心にライブを展開中。テレビCMでもその声は数多く起用されている。

公式サイト     http://www.quinkawithayawn.com
公式インスタグラム https://www.instagram.com/quinkawithayawnig

 

 

青木 慶則

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンガーソングライター。20年間「HARCO」名義で活動したのち、2018年から本名で再始動。同年1212日にピアノ弾き語りのファーストアルバム「青木慶則」をリリースした。多くのCMの歌唱やナレーションでも活躍している。

公式サイト             https://www.yoshinoriaoki.com
公式インスタグラム https://www.instagram.com/ysnraok

 

 

トリマトリシカ torimtorishuk


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

vo.ag.平岡恵子(ex.桃乃未琴)とvo.perc.etc.加藤哉子(ex.CANNABIS)による変則的活動のア コースティック音楽ユニット。
2003年より活動開始。
各々にソロやサポートコーラス等の活動の間に盆暮れ正月のペースで神 出鬼没に活動中。
2018年8月Rising Sun Rock Festival 2018に出演。


 

高橋 てつや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナリティあふれる歌声と歌詞に注目が集まり、独特の存在感を堅持しているSSW。バンド活動休止後、2010年より本格的にソロ活動を展開。2016年よりキャンドルジュン主催のLOVE FOR NIPPONの福島での現地活動にも参加。

公式サイト http://takahashitetsuya.com/

公式facebook https://www.facebook.com/takahashitetsuya810/

 

ARAGAKI Mutsumi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄Groove&Soulを軸に前衛的音楽を創造。雑誌SONGLiNES (英)、NHK WORLDで紹介された。GURU GURUのMani Neumeier(独)と共演。NewNarrativesFilmFestival(台湾)出演。

公式サイト    https://www.aragakimutsumi.com
公式facebook https://www.facebook.com/OkinawanMusicAragakiMutsumi/

 

 

吉村 瞳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アコースティックギターによるボトルネック、ラップスティール、リゾネイト・ギターを使い分け、アメリカ南部サウンド(スワンプやブルース)に根ざした音楽、ネイティヴ・アメリカンの音楽に影響を受けたロックンロールをソウルフルに歌いあげる。

公式サイト http://goodanddusty.wixsite.com/yoshimura-hitomi

 

 

須澤 紀信

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンガーソングライター。2017年10月メジャーデビュー。2ndシングル『ノイズ』では邦楽FM総合ランキング1位を獲得し、TBS「CDTV」テーマ曲にも起用。昨年10月から楽曲「いいんだよ」がJA共済テレビCMに抜擢され、全国オンエア中。

公式サイト https://suzawakishin.com

 

 

 

【アースデイ東京2019開催情報】

名称 :アースデイ東京2019
会場 :代々木公園
開催日:2019年4月20日(土)、21日(日)
来場者:12万人(昨年実績)
主催 :アースデイ東京2019実行委員会
(実行委員長:C.W.ニコル)

【主なみどころ】

・多彩なNGO/NPO、市民団体による企画・出店・販売
・多彩なアーティスト、NPOが出演するアースデイコンサート(メインステージ)
・こだわりのオフィシャル・フードエリア、農家が見える「アースデイキッチン」
・キッズ向けワークショップなど、大人も子どもも一緒に楽しめる企画
・今年も100%自然エネルギーで開催、ごみゼロイベントを目指します。

 

■お問い合わせ・取材申込先■

アースデイ東京2019事務局

担当:河野

TEL : 03-6455-3702 / FAX : 03-6455-3703 / Email:[email protected]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーワード
熊本大地震 ソーシャルビジネス ソーシャルグッド 西日本豪雨 プラスチックフリー 加藤登紀子 NPO・NGO 障害平等研修(DET研修) ごみゼロナビゲーション ー Dish Reuse System オープンミーティング 広報関連 C.W.ニコル アースデイコンサート アースデイキッチン トークステージ 地球一個分の暮らし SDGs アースデイ東京2019
お知らせ 最近の記事
お知らせの一覧